仙台車両センター485系

あいづ


調査車両:クハ481-335[仙セン](2012/02/25)
01 
02 特急 あいづ:郡 山
03 特急 あいづ:会津若松
04 特急 あいづ:喜多方
05   回     送
06   試  運  転
07   臨     時
08 特急 あいづ:仙 台
09 特急 あいづ:福 島
10   団     体
11 特急 あいづ:会津若松・喜多方
12快速あいづライナー:郡 山
13快速あいづライナー:会津若松
14快速あいづライナー:会津若松・喜多方
15 あいづ:会津若松・喜多方⇔新宿
16 あいづ:会津若松⇔郡山
17
18
19
20

はこざきげんいちさんの投稿[ML-2025]です。

なぜか東部直通用に捻出した車が帰ってきたという意味が分からない展開に。 外装や乗務員室周りは相当老朽化しているんですが、まだ使うようです。

幕順はとりあえず現行踏襲しつつ見直しが入っています。


調査車両:クハ481-1016[仙セン](2006/08/27)
01 
02 特急 あいづ:郡 山
03 特急 あいづ:会津若松
04 特急 あいづ:喜多方
05   回     送
06   試  運  転
07   臨     時
08 特急 あいづ:仙 台
09 
10   団     体
11 特急 あいづ:会津若松・喜多方
12 快速 あいづ:郡 山
13 快速 あいづ:会津若松
14 快速 あいづ 会津若松・喜多方
15 あいづ:会津若松・喜多方⇔上野
16 あいづ:会津若松⇔郡山
17特急仙台あいづ:仙 台
18特急仙台あいづ:喜多方
19特急仙台あいづ:会津若松
20

斉藤拓さんの投稿[ML-1629]です。

先代が東武直通用に転用されたため、現在の車は青森からの転入車を改造した車です。 幕はほぼ仙台発着用の列車分を足した内容のようです。


調査車両:クハ481-1017,334 [仙セン](2005/07/02,07/10)
01
02 郡 山
03 会津若松
04 喜多方
05 回 送
06 試運転
07 臨 時
08 仙 台
09 福 島
10 団 体
11 会津若松・喜多方 (特急)
12 快速あいづライナー 郡山
13 快速あいづライナー 会津若松
14 快速あいづライナー 会津若松・喜多方
15 赤ベコ あいづ   新宿←→会津若松・喜多方
16 赤ベコ あいづ   郡山←→会津若松

クモハE531さんの投稿[ML-1585]です。 リニューアルされても15,16が追加されただけで幕は基本的に一緒。


調査車両:クハ481-334 [仙セン](2003/09/06)
01
02 郡 山
03 会津若松
04 喜多方
05 回 送
06 試運転
07 臨 時
08 仙 台
09 福 島
10 団 体
11 会津若松・喜多方
12 快速あいづライナー 郡山
13 快速あいづライナー 会津若松
14 快速あいづライナー 会津若松・喜多方

斎藤拓さんの投稿[ML-1437]です。 2003/10改正で、“あいづ”が快速に格下げとなるため、幕を継ぎ足して対応。 快速なってもそのまま485系が使われるとのこと。


調査車両:クハ481-334 [仙セン](2003/01/05)
01
02 郡 山
03 会津若松
04 喜多方
05 回 送
06 試運転
07 臨 時
08 仙 台
09 福 島
10 団 体
11

斎藤拓さんの投稿[ML-1394]です。 2002/12改正で、“ビバあいづ”が“あいづ”と変更となり、車両も青森から転属してきた 国鉄色になりました。

基本的に従来の幕順を踏襲した上で、08以降が追加です。 無論、02〜04はあいづ幕ですが、08,09は謎のまま。 あいづ幕であるとして、使う予定でもあるのでしょうか。


調査車両:クハ481-345[仙セン V1](2001/03/22)
01
02 郡 山
03 会津若松
04 喜多方
05 回 送
06 試運転
07 臨 時
08

斉藤拓さんの投稿[ML-1049]です。当初は矢印表示(シール貼りという話も(^^;)だったビバあいづ専用編成も 普通の字幕表示に。ただし対照表上はご覧のとおり行き先のみです(^^;;

もちろん03,04はビバあいづ幕であることはいうまでもありません(笑)


2004/04/01 - 仙台電車区より仙台車両センターへ改称